クリーニング一筋 創業60年を迎える川崎 石原クリーニング

WWW を検索 ishihara-cl.com を検索
お預かりした衣類は、その衣類の特徴・性質・状態に適した洗浄・シミ抜き・仕上げ作業を行います。何よりも、お客様に安心と満足をご提供することを第一に、責任を持ってお取り扱いさせていただきます。
一覧へ戻る
■ 2011.01.23 取扱い絵表示は誰の為に? 日々雑感
クリーニング業者の立場から、アパレルに考慮してもらいたいことがある。実際にクリーニングを依頼される商品は、シミもあれば汚れている。商品は使用(消費)されるものであり、その結果がどのような状態になるのかを考慮するべきではないであろうか。
例えば夏物の綿100%白のブラウスやワンピースがドライ洗いのみ可能という表示が付いているケースがある。白系のカラーに限らずに高級ブランド品に比較的多いようであるが、表示に従った洗いのみ繰り返したら、勿論、汗の成分により黄変・変色する・・・。単に黄変だけであれば、温水による弱アルカリ洗剤で洗い、過炭酸ナトリウムで漂白すればいいのだが・・・。
また、資料画像(左)のような取扱い絵表示も、時々であるが見かける。つまり、「洗えない商品」ということであるが、絵表示の余白には「クリーニングは専門のクリーニング業者にご相談ください・・・」と記載されている場合もありユーザーはクリーニング業者に綺麗にしてもらえるのを期待することになる。期待に応えられるようにクリーニング業者も洗浄方法を工夫するなどの努力をしている。
近年、多く生産されている商品で、ストレッチ素材製品も、素材構成によっては、取扱い表示どうりに洗浄しても、溶剤汚染になってしまう危険を伴う。特に、ポリエステルとスパンデックスで素材構成されているものは、まず、溶剤を汚染する。何故なら、スパンデックスは、染料による染色は容易であるが、染料がほとんど定着しないし、湿温に極めて弱いので染色時に適正な染色温度にまで上げて染色ができないためにポリエステルにしつかりと染料定着させることが出来ないからである。更に、ポリエステルを濃色に染めることが困難という要因もプラスされてしまうので、溶剤管理に充分な注意を払っていても、溶剤汚染が起きる可能性がある。参考画像(右)はあるテストの結果である。
汚れやシミの状態および素材や染料の組み合わせもあり、あまり満足のいく処理ができないことも多いかもしれないが、リスクを負って表示以上の処理をするのはクリーニング業者である。
取扱い絵表示は、アパレルが自らをクレームから守るためではなく、ユーザー(消費者)の利益のためでなければならないのではなかろうか。表示者は実際の着用後にいろいろな洗い方で洗わざるを得ないケースについての検証を踏まえた結果まで考慮して、取扱い絵表示を決定できないものであろうか。
2011.01.23 hide

皆様のコメント.........................................................................................................................
う~ん、深いですね!投稿者 慎ちゃん 2011.01.29  
近年、クリーニング需要が減っているみたいですね。
ところで、私の母は和装が好きで、普段から着物を着ることが多いのですが、シミが付いてしまった際には、京都の着物専門の染み抜き屋さんに依頼しているらしいのですが、クリーニング業者からの洋服の染み抜きの相談や依頼も多いと聞かされたようです。そう考えると京都近郊のクリーニング業者さん達は、もしかしたらラッキーかもしれませんよね。いざとなればお願いできる、染み抜きの達人みたいな人が、他の地区よりも一杯いる環境なんだから・・・。でもそのような、熟練の染み抜き職人さんでも、無理をして色抜きまでしないと落とせないシミは沢山あるらしいですね。色修正のプロだからシミの部分の色まで抜いて色修正までやってしまうということです。ご存知かとは思いますが・・・。
そんな話題を聞いて、何故、「いろいろ試してみましたがこれ以上の処理は・・・」というカードを付けざるを得ない理由が良く分かりました。色修正はクリーニングとは厳密には分野は違うと思うし、着物と違って洋服はいろいろな素材で構成されている場合が多いから、色修正が完璧に出来るなんて保障もない訳だから、あまり無理できなくても当然と思えば納得できます。
これからも、頑張ってください!

コメントはこちらから.........................................................................................................................
ハンドルネーム
タイトル
コメント
投稿キー
※キーワード( 2378 )を入力して下さい
最近の記事
・2019.04.05 繊維製品と花粉
・2017.10.02 シワ取りスプレーの注意点
・2017.07.25 日本初!ラミーコットンタオル
・2016.03.11 ドライクリーニング理論は偶然から生まれた
・2015.02.16 「21世紀の資本」を読んで思ったこと。
・2014.04.14 時間の創出「家事代行」
・2013.12.16 「綺麗は女性の永遠の願い・・・」
・2013.08.27 電子マネー決済を導入
・2013.06.22 ハワイを身近に感じる「フラ」
・2013.03.13 ハンドメイドにはあたたかみがあります。
皆様からの書き込み
・2019.04.09 なるほど
・2017.11.17 より多くの方々に良さを実感してもらいたい!
・2017.08.17 ありがとうございます
・2015.03.25 高校野球
・2014.01.11 コラーゲンマシン
・2012.11.08 田代君!お久しぶり!
・2012.10.29 こんなところにコメントしてすまん!
・2012.04.09 あなたの論点は凄いかも。
・2011.01.29 う~ん、深いですね!
・2010.10.18 今年は暑かったですね
20194
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

<<<< 前の月  次の月 >>>>
BACK NUMBERS
2019年04月の記事一覧(1)
2017年10月の記事一覧(1)
2017年07月の記事一覧(1)
2016年03月の記事一覧(1)
2015年02月の記事一覧(1)
2014年04月の記事一覧(1)
2013年12月の記事一覧(1)
2013年08月の記事一覧(1)
2013年06月の記事一覧(1)
2013年03月の記事一覧(2)
2012年07月の記事一覧(1)
2012年04月の記事一覧(2)
2011年01月の記事一覧(1)
2010年09月の記事一覧(1)
2010年02月の記事一覧(4)

CATEGORY
■日々雑感(13)
■研究成果(7)
■全記事(15)

LINKS

OWNER PROFILE
ハンドルネーム HIDE
自分ではまだまだ若いつもりですが(笑)
<これまでの経歴>
・明治大学商学部商学科卒業
・大手人材派遣会社勤務
・石原クリーニング㈱勤務(現在に至る)
<日頃の業務>
・営業・技術面
・販促企画
・システム管理
<尊敬する人物>
・素戔嗚尊(神話の人物ですが・・・)
・レオナルド・ダ・ヴィンチ
・スティーブ・ジョブズ

携帯ムービーをご覧になるにはQuickTimePlayerが必要です

管理者
[HOME]   [石原クリーニングについて]   [個人向けサービス]   [法人向けサービス]   [石原ラボ]   [相互リンク]   [お問合せ]   [個人情報保護方針]  

川崎市 石原クリーニング 技術・信頼 そして安心
■本社工場
〒213-0006 神奈川県川崎市高津区下野毛2-1-2
TEL 044-811-8180 FAX 044-811-6288
石原クリーニング 株式会社(C)
Powered by POOSNET